和歌山市でインプラント治療の経験豊富な歯科医院

〒640-8269  和歌山県和歌山市東長町7-12 デントハウス1F
駐車場5台

診療時間
9:30~13:00 ×
14:30~18:00 × × ×

休診日:日曜

ご予約・お問合せはこちらへ

073-425-6480
豊富な経験と実績で
確かなインプラント治療をご提供

豊富な経験と実績で
インプラント治療をご提供

痛みへの配慮、治療期間の短縮
患者さまの負担を減らすことを第一に

長く安定することを重視した治療をご提供します

痛みが怖い、手術が怖い、あごの骨が少ない・・・
インプラント治療のお悩みは、
和歌山市の小西歯科クリニック

インプラント治療は「痛そう」「手術が怖い」と感じている方、「インプラントにしたいけど、あごの骨が少なくて断られた」方へ。和歌山市の小西歯科クリニックにご相談ください。30年以上の豊富な経験と実績、痛みが少なく、顎の骨が少ない方の治療も得意とする当院が、あなたのお悩みを解決します。

※インプラント治療は保険外診療です

んなお悩みはないでしょうか?

失敗したくない
短期間でできないかな
あごの骨が少ない
費用を抑えたい

当院では、患者様の負担を考慮したインプラント治療を行っています

 

虫歯や歯周病、またケガなどで歯を抜かなければならなくなった場合、当院では歯を抜くと同時にインプラントを埋め込む手術(抜歯即時インプラント治療)を行っています。この治療法であれば、歯を抜いた傷が治る経過と一緒にインプラントと骨が結合していくため、成功率が上がるだけでなく、痛みや腫れを抑えることができ、治療を一度に済ませることができます。

骨を削るのではなく、骨を押し広げていく治療法なので、骨密度が高くなり骨が少ない方でもインプラントが安定します。

失った歯を全てインプラントにせず、ブリッジや入れ歯を組み合わせることで治療費を抑えることも可能です。

インプラント治療の経験30
長 小西良彦からのごあいさつ

こんにちは、和歌山市にある「小西歯科クリニック」院長の小西 良彦(こにし よしひこ)です。

当院は和歌山で開業して以来30年(※)に渡ってインプラント治療を手がけてまいりました。2010年からは現在の地に移転新規開業し、最新の設備を導入して診療環境を強化しています。

インプラント治療は、失った歯の機能を取り戻すためにはとても有効な治療法です。しかし外科的な処置も必要なことから、不安をお持ちの患者さまも多いのではないでしょうか?

当院ではインプラント治療に対する不安を解消できるよう、患者さまのお話を伺いながら説明を行い、痛みに配慮して、できるだけお体に負担の少ないインプラント治療を行っています。インプラント治療は、手術さえ成功すれば良いというわけではありません。治療後も、手術前と同様にお食事ができる健康なお口を保つために、「咬み合わせ」を正しい状態にすることが重要です。お口に入れたインプラントが長い目で見てしっかりと機能することも重視し、治療前の検査の段階から咬み合わせもしっかりと診断して、治療を進めていきます。

患者さまのご希望に寄り添い、できる限りのサポートをいたします。一緒によく咬めるお口を取り戻していきましょう。

(※2018年現在)

当院インプラント治療  つの特徴

経験30年の院長が
お口の中で長持ちする治療を提供

当院では、「インプラントが長くお口の中で機能すること」「しっかり咬めること」を重視。日本顎咬合学会咬み合わせ認定医の資格を持ち、経験30年(※)以上の院長と、咬み合わせの分野で数多くの学会受賞歴があり、歯科医師に向けて講演を行っている副院長が、インプラント治療を担当します。

治療の前には、咬み合わせの状態をしっかり検査し、歯を失う前の咬み合わせに近い状態を再現することで、しっかり咬めて、かつ長持ちするインプラント治療が可能になりました。

(※2018年現在)

痛みが少なく、治療期間も短い

インプラント治療を成功させるためには、埋め込んだインプラントとあごの骨がしっかりと結合することが重要です。

そこで当院では、虫歯や歯周病、またケガなどで歯を抜かなければならなくなった場合、歯を抜くと同時にインプラントを埋め込む手術を行っています。この治療法でなら、歯を抜いた傷が治る経過と一緒にインプラントと骨が結合していくため、成功率が高まるだけでなく、治療を一度に済ませられます。痛みや体への負担を軽減し、治療期間を短縮することが可能になるのです。

あごの骨が少ない方も諦めないで!
OAMインプラントで対応可能

インプラント治療には、インプラントを埋められるだけのあごの骨が必要です。あごの骨が少ない方の場合、通常「骨造成」と呼ばれる治療を行いますが、当院では治療後の患者さまのご負担を考え、この方法を推奨していません。

しかし、あごの骨が少なくてもインプラント治療を受けたいという方にも、咬む喜びを感じてもらいたいという思いがございます。そこで当院では「OAMインプラント」という治療法を採用しています。

この治療法は骨を削るのではなく、骨を押し広げていく治療法です。そのため骨の密度が上がっていき、インプラントが安定しやすくなることがメリット。また一度で外科的な処置が終了するため、骨造成を行う場合に比べて痛みや体への負担も少ないのです。

なるべく治療費を抑えられるご提案

多くの歯を失ってしまった方が、インプラントでしっかりと咬めるようになるためには、インプラントの本数を増やす必要があります。しかしインプラントの本数が増えると、治療費も上がってしまいます。

そこで入れ歯治療でも豊富な経験を持つ歯科医師が、インプラントと入れ歯を合わせた、治療費を抑えられる治療をご提案しています。

この治療では、まず小さなサイズのインプラントを数本埋め込みます。次にその上に入れ歯を乗せることで、入れ歯が安定。お食事の際にガタつきにくいため、気持ち良くお食事ができます。また、手術後はすぐにお食事をしていただくことも可能です。

者さまのお気持ちに寄り添います

インプラント治療は、外科手術を伴うため、通常の治療と比べて不安がある方も多いのではないでしょうか。当院では、そんな患者さまのお気持ちに配慮して、安心して治療を受けていただけるように、さまざまな取り組みをしています。

デンタルローン保証もご用意

インプラント治療は保険外診療となるため、治療費が高額になりがちです。より多くの方に気軽にインプラント治療を受けてほしいという思いから、当院提携のデンタルローンや分割払いでのお支払いができるようにしています。また、定期的に治療後のメインテナンスに通ってくださる患者さまには、万が一の不具合が起きたときの保証もご用意しています。

充実の設備で、質の高い治療を

手術を伴うインプラント治療を安心して受けていただくため、治療設備を充実にも力を入れています。

歯科用CT

しっかりとした診断を可能にする歯科用CTや、ドイツ製の咬合器およびフェイスボーという咬み合わせを検査するための装置をご用意しています。

専用オペ室

手術は専用のオペ室で、全身状態をモニタリングしながら行います。さらに、お口の粘膜の処置にはレーザーメスや電気メスを使用することで出血を抑え、体への負担を減らしています。

オステルメンター等

インプラントをあごの骨に埋め込んだ後は、通常のレントゲン検査のほかにオステルメンター(共振周波数解析システム)という装置を用いて数値でも確認し、しっかりと骨の中に入っているかをダブルチェックします。

セレックシステム

インプラントの上に装着する被せ物の作製には、医療先進国ドイツで開発された「セレックシステム」を使用。全自動のコンピューター制御によってセラミックを削り出し、より精密な被せ物をお作りします。

ンプラント治療をご検討中の方へ

長年培ってきた技術で、痛みの少ない治療をご提供。患者さまとコミュニケーションを取りながら、不安な点を解消するよう努めています。

当院のインプラント治療の流れを、6つのステップに分けて、詳しくご紹介します。ぜひ参考になさってください。

診察室や待合室など、院内の様子をご紹介。患者さまに安心して治療を受けていただけるよう、治療設備もしっかりと整えています。

当院へよく寄せられる質問は、こちらにまとめています。もし疑問が解決できなかった場合は、お気軽にお問合せください。

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

073-425-6480

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~18:00
※水曜、土曜は午前のみ
休診日:日曜

073-425-6480

〒640-8269 
和歌山県和歌山市東長町7-12 デントハウス1F
駐車場5台